解体も大事な環境保護の一つです。

実績紹介

オサダの強み

HOME >> 工事の流れ

工事の流れ

工事の流れ

お見積り依頼

お見積り依頼写真まずはお電話(052-807-0011)かお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。担当者よりご連絡いたします。

お見積り調査・お見積り

担当者がお見積りに必要な調査を致します。
打合せの時に、お客様の詳細なご要望をお伺いし、現場の状況に応じて最良な工法をご提案致します。
お見積りは無料ですので、お気軽にご依頼下さい。

ご契約

ご契約写真お見積りを元に 双方合意のうえ、請負契約を交わします。
内容が不明確で後々のトラブル回避の為にも口頭の契約ではなく、建設業法に基づいた、書面でのご契約をさせていただきます。

各種手続き

80㎡(24坪)以上の解体工事に於きましては、”分別解体”及び”再資源化”が義務付けられており、「建設リサイクル法」の届出をしなくてはいけません。本来はお客様から申請していただく書類ですが、当社が代行して書類作成、届出をさせて頂きます。申請提出後、7日後から着工できます。(手続きが終了していなければ、解体できません。)
解体工事を行う前に、その他行政に提出義務のあるものや、各種手続き(電気、ガス、水道、通信等)の手配をお引き受け致します。

近隣挨拶

近隣挨拶写真工事に伴い騒音、振動等で近隣の方々にはご迷惑をお掛けすることになります。そのため、当社社員が近隣の方々へご挨拶に伺い、ご理解、ご協力がいただけるように十分なご説明を致します。

施工開始

当社では、近隣の方々に配慮し、防音、防塵、安全面等十分な対策をとり、周辺の環境にも配慮した施工を致します。
また、解体工事に伴う産業廃棄物はしっかりと分別を行い、各処理施設へ搬出致します。
※廃棄物処理法に定められているマニフェストにおきましても、マニフェスト制度に基づいて適正に行います。
(マニフェスト制度とは、産業廃棄物の委託処理における排出事業者責任の明確化と、不法投棄の未然防止を目的としたもので、廃棄物処理法により義務付けられています。)

工事完了

工事完了写真解体工事完了後はお客様に現場確認をしていただき、納得をいただいた上で、解体工事完了となります。
必要な方には、建物滅失登記に必要な書類をお渡し致します。